天山広吉が飯塚高史引退に対して物申す!

飯塚高史が引退 新日本プロレス

飯塚の「第2の人生」に関する情報は皆無。天山は「あのまま引退って、これから社会でどうしていくのかって。やっぱりケジメというかね。あのままじゃさすがに…」とこのまま社会に送り出すのは新日本プロレスという企業としてあまりに無責任と指摘。一方的に裏切られた被害者がここまで言えるなんて、この懐の深さは特筆ものだ。この日の後楽園大会ではタッグ戦で勝利した天山は、果たして元盟友の「あの頃」を取り戻せるか。 

東スポweb

天山広吉が飯塚高史の引退に対して物申した。
天山と飯塚といえばなんといっても「友情タッグ」天山の怪我から復帰後、飯塚とタッグを組み、友情を前面に出したタッグチームを結成していた。お互いの誕生日を祝ったりとほのぼのとしたタッグチームで友情タッグTシャツも発売されたほど。しかしグッズ販売直後に飯塚が裏切りCHAOSに加入。その後構想を繰り広げていた。

2008.07.08 TENZAN vs IIZUKA

道は分かれてしまったとはいえ、かつての盟友に天山はどんなアクションをおこすのか?
2月シリーズが楽しみだ。

個人的にも飯塚さんはあのまま引退してほしくない。もちろんCHAOS、鈴木軍の飯塚もかっこよかったけども、ブリザードや魔性のスリーパー、コマンドサンボの使い手してテクニシャンだったあの飯塚をもう一度みたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました