プロレスリングノアがなんとロゴを変更!その意味とは?

プロレスリング・ノア プロレスリングNOAH

3/6webサイトがリニューアルされ、新たなロゴも発表された!
そのロゴがこちらだ!

なかなかスタイリッシュなロゴである。今風というかなんというか。そこで思ってのはこのロゴはどういう意味なんだろう?ノアのサイトを見てみたがコンセプトはあるものの、ロゴの意味は触れていなかった。そして探しているとプロ格デラックスでロゴの意味を発見!

2000年8月の旗揚げ以来、約18年半の間に渡って方舟と鳩があしらわれたロゴ(漫画家・あだちつよしさん制作)を使用してきたノアだが、『リデット・エンターテインメント社』傘下となった今年2月の新体制移行に伴って団体ロゴも刷新されることが決定。公式ホームページのリニューアルと合わせてこの日、新ロゴも公開された。
 シンプルかつスタイリッシュなデザインだが、「NOAH」の「O」部分が四角形で囲われているのが特徴。「リング(四角形)に、あらゆる意味で輪をかける」思いが込められているという。なお、「O」部分の下地となっている赤は、固定された色ではなく、状況に応じて別の色と使い分ける。
 ロゴ公開と同時にノアは「2019年3月10日、NOAHは過去の栄光にすがることなく、新しく生まれ変わります。旗揚げ以降、ずっと変わることがなかった緑のリングマットやロゴマークを胸に秘め、不退転の覚悟で大改革に着手します。すべては最高のプロレスを提供するために――」とのメッセージも添えた。
 ノアでは緑色のリングキャンバスの使用も3・3清水大会をもって終了。新体制の本格発進となる3・10横浜文体大会から新色のリングキャンバスも登場する

らしい!なるほどね!赤がイメージってわけでもないんだ!
なんだかんだ横浜が気になってきたよ。。。行こうかな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました